外注化と相性バツグン!Googleスプレッドシート

ネットビジネス

こんにちは、MIKIです。

今日は予定を変更して、Googleスプレッドシートの記事を書いていきたいと思います。

それほどまでにこれは素晴らしいです。

Googleスプレッドシートとは?

Googleスプレッドシートとはグーグルが提供している表計算システムですね。

見た目はこんな感じです。

Excelと比較してみましょう。

見た目も使い方もほぼ一緒です。

また、ExcelをGoogleスプレッドシートで開くことも可能なので、

使い勝手は問題ありません。

GoogleスプレッドシートがExcelよりも良い3つの理由

「ブログを外注化で作成し、Google AdSenseで稼ぐ」

というスタイルをやっている僕がスプレッドシートを選ぶ3つの理由を教えます。

  1. 完全無料
  2. 簡単な共有機能
  3. スマホ、タブレット、パソコンのどれでもできる

1 完全無料

もうなにより無料で使えるのがありがたいです!

僕はMacのパソコンを使って作業をしているのですが、

MacにWordやExcelといったOfficeは標準搭載されていません。

使いたければ買うしかなかったのです。

しかも買い切りではなく1年あたり1万円以上支払わなければなりませんでした。

金欠なネットビジネス初心者には手痛い出費でした。

一方、Googleスプレッドシートは無料で使うことができます。

初期費用が1万円以上かからなくて済むのでぜひ、使ってみてください。

そしてこの「無料」というのは僕が得をするという話だけではありません。

そう、外注さん達も「無料」で使うことができるのです。

以前ならExcelを持っていない方はExcel形式のファイルを開くことが出来なかったですが、

スプレッドシートならインターネット環境があるだけで、

無料で使うことが可能になりました!

2 簡単な共有機能

このGoogleスプレッドシートには共有機能があるのですが、

これがものすごく簡単です。

ただリンクを教えるだけですから。

これでアクセスしてもらえば編集や閲覧ができるという仕組みです。

具体的に僕はキーワード収集の方にリンクを教えてサンプルの提出をお願いしています。

設定でリンクを知っている人に「編集」できるように設定しているためです。

そののち契約後はgmailを教えてもらって、

キーワード収集の方だけ「編集」できる人に設定し、

リンクを知っている人は「閲覧」できるように設定しておけば完成です!

キーワード収集の人がどんどんキーワードを集めていって

タイトル記事を考える人がそれを見てタイトルを作り、

それを見たライターさんが記事を書くという

一つの流れ、仕組みが完成します。

そこまで完成したら今度は、

納品された記事を校正する人に修正してもらって、

WordPressで投稿するまで自動にする、、、

なんてことを考えちゃいますね。

ああ楽しすぎる。

これも共有機能のおかげです

3 スマホ、タブレット、パソコンのどれでもできる

意外とこれは重要なことですよね。

インターネット環境さえあれば仕事ができる

またExcelのようにわざわざインストールする必要もありません。

Googleスプレッドシートほんと素晴らしいです。

まとめ

ExcelではなくGoogleスプレッドシートを使いこなして、

ネットビジネスを成功させよう!

おまけ

今回もyoutubeを撮影してきました!こちらです。

相性バツグン!Googleスプレッドシート

いつも、記事を読んでくださってありがとうございます。

今日の内容はいかがでしたか?

もし僕の記事があなたのお役に立てたなら、

こちらを1クリックして応援していただけたら嬉しいです!

ぜひよろしくお願いします。


赤裸々日記ランキング

コメント